宝くじで高額当選を目指すブログです。ロト7、BIGを中心に挑戦します。過去、ロト7で4~6等当選が複数あります。BIGは4等当選が1回あります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年09月12日 (金) | 編集 |
ロト6で4等と5等に当選しました!


ご無沙汰しております。

ブログの更新を中断して以降も、
ずっとロト7を購入していましたが、
良い結果が出ていませんでした。


ロト7で過去の当選数字の分析を行い、
いろいろな可能性も含め購入してきましたが、
残念ながら成果は出ませんでした。


はっきり言いますと、過去の分析をいくらした
ところで、それはあくまでも「過去」のことであり、
未来を予測するためのデータを提供するもの
とは断言できません。


それどころか、過去データをいじくって、
こうすればよかった、といくら言ったところで
後の祭りです。


ですから、考え方を改めました。
一度決めた数字の組み合わせ(X)を変更せず、
1等に当選するまで、買い続けることにしました。


但し、まぐれにせよ、
「3等以上に当選した場合には、X以外に
クイックピック(QP)を同時購入すること」
という私だけのルールを決めました。



さて、本題に入ります。

実に久しぶりのことですが、
ロト6で4等と5等に当選しました。
購入した5口(1,000円)で2口当選しました。


ロト6で4等と5等に当選!
購入した5口


当選番号 2014.09.11
当選番号 2014.09.11



4等当選  17 25 29 37   7,900円
  1番下の数字列


5等当選  17 25 29      1,000円
  下から2番目の数字列




今後も、当分の間、ロト6に挑戦します!
1等当選の暁には、ロト7で1等当選にチャレンジします!






記事が面白かったら
ポチッとして下さい。
宝くじで億万長者に挑戦




<スポンサード・リンク>






スポンサーサイト
テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
2013年11月25日 (月) | 編集 |
BIG史上初の10億円は出たのでしょうか?

抽選結果は以下の通りです。
第662回 BIG くじ結果

2 1 1 1 1  0 2 2 1 0  2 0 2 1

なんと、1等が9本も出ました!

10億2円と、なぜか端数2円が付きました。

売上金額は、8,757,859,800円でした。

売上金額は、BIG史上最高額ではないでしょうか。
やはり、1等当選金額が10億円というのが、利いた
結果ですね。

次回への繰越金(キャリーオーバー)は、
1,473,453,045円でした。

次回も1等が10億円となる可能性がありますね。


私は、外れました。

でも、一つだけ惜しいものがありました。
第662回<スポーツ振興くじ>BIG 惜しい結果



BIGの抽選結果は以下のページで確認できます。
第662回 BIG くじ結果 






当選実績はこちらをご覧ください。
   ↓
BIG当選実績





テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
2013年11月22日 (金) | 編集 |
ロト7の分析(7)

最大数字の出現回数

第33回(2013年11月15日)の抽選結果は、
01・04・17・24・29・33・36(19・30)でした。

私は、ハ・ズ・レ ました。

連続数字は今回も出現しませんでしたね。
ちなみに、2回続けて連続数字なしは、初めてでした。

今回はどうなるでしょうか?

最大数字の出現回数

直近の第33回(2013年11月15日)抽選までの最大数字の
出現回数は下記のとおりです。

最大数字の出現回数

21  1
22  0
23  1
24  0
25  1
26  0
27  0
28  4
29  1
30  3
31  2
32  0
33  4
34  2
35  4
36  7
37  3



現段階で、最大数字の出現回数からわかること

32はまだ出現していませんが、28以上37
までまんべんなく出現しています。

その中でも、36は7回とダントツに多く出現
しています。

次に多い出現回数は4回で、28、33、35
の3つです。

さすがに、今のところ、7から20までは出現
していません。

もちろん、今後は分かりません。
01・02・03・04・05・06・07
の連続数字が出ない、とは言えないからです。

何度も言いますが、抽選回数が33回と少ない
ので、はっきりしたことは言えません。


4番目の数字の出現回数

4番目というのは、ちょうど真ん中の数字です。
どんな数字が多く出現しているでしょう。

さっそく、調べてみました。


4番目の数字の出現回数

04  0
05  1
06  1
07  1
08  0
09  2
10  1
11  1
12  0
13  1
14  1
15  2
16  1
17  3
18  2
19  2
20  2
21  1
22  2
23  3
24  2
25  1
26  0
27  0
28  0
29  2 
30  0
31  1
32  0
33  0
34  0


現段階で、4番目の数字の出現回数からわかること

まんべんなく出現していますが、さすがに30以上に
なると極端に少なくなります。

31が1回あるだけです。


第34回(2013年11月22日)の抽選結果が出ました!

04・06・07・23・24・32・35(08・27)
でした。

連続数字が出現しましたね。06、07と23、24
でした。

最小の数字は04、最大の数字は35、4番目の数字は
23でした。

私は、ハ・ズ・レ ました。

1等当選がなく、キャリーオーバーとなりました。
次回、8億円が出るか?

楽しみです!!

次回チャレンジします!





当選実績はこちらをご覧ください。
   ↓
ロト7当選実績

「ロト7で八億円をゲットするぞ」と書いて、
(下手な字ですが)毎日眺めています!

言葉の迷宮というブログで取り上げていますが、
神田昌典さんが『非常識な成功法則』の中で、
書いていることを、実践してみたのです。





テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
2013年11月14日 (木) | 編集 |
BIGが1年中購入できるようになりました!

BIGの記事で書きましたが、もう一度掲載します。

BIGに関して、最近のニュ―スが伝えるところに
よりますと、現行1等3億円、キャリーオーバー時に
6億円(実際、キャリーオーバーが65億円、
(2013年10月22日現在)なので、6億円)が、通常時
7億5千万円、キャリーオーバー時には15億円に
なるそうです。

この収益金は、2020年に開催される東京オリンピック
の施設整備費などに充てられるそうです。

詳しくは → 
BIG当選金7億5千万円へ キャリーオーバー時は
15億円…改正案閣議決定

をご覧ください。

日本の宝くじもようやく、高額当選金額で
世界の宝くじに肩を並べるようになって
きましたね!

もっとも、アメリカのロトくじは一桁多く、
100億円超ということもありますので、
上には上があります。


Jリーグが開催されていない12月から2月
までの期間は、ヨーロッパサッカーが開催
されているので、そのゲームの勝・敗・
引き分けを選ぶということになります。

ただ、コンビニなどでBIGを購入する
場合には、コンピューターが無作為に
選んだものになります。

ネット銀行経由の場合には、一部のゲーム
の勝・敗・引き分けを自分で選ぶことが
できるようです。

今、発売されているBIGは、最高当選金が
10億円となっています。

私も3口購入しました。

23日(土)まで発売しています。




当選実績はこちらをご覧ください。
   ↓
BIG当選実績


「ロト7で八億円をゲットするぞ」と書いて、
(下手な字ですが)毎日眺めています!

言葉の迷宮というブログで取り上げていますが、
神田昌典さんが『非常識な成功法則』の中で、
書いていることを、実践してみたのです。





テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
2013年11月14日 (木) | 編集 |
ロト7の分析(6)

最小数字の出現回数

第32回(2013年11月8日)の抽選結果は、
03・08・15・18・27・29・37(31・34)でした。

私は、 は・ず・れ ました。

連続数字は出現しませんでしたね。

32回までの抽選では、2回続けて「連続数字なし」はありません。
次回も「連続数字なし」となれば、初めてのことになります。


最小数字の出現回数

直近の第32回(2013年11月8日)抽選までの最小数字の
出現回数は下記のとおりです。

最小数字の出現回数
01  6
02  8
03  2
04  3
05  2
06  3
07  1
08  0
09  2
10  0
11  2
12  2
13  0
14  0
15  0
16  0
17  0
18  0
19  0
20  1
21  0
22  0
23  0
24  0
25  0
26  0
27  0
28  0
29  0
30  0
31  0



現段階で、最小数字の出現回数からわかること

01と02が6回と8回で、圧倒的に出現回数が
多いです。

一桁の数字に集中しています。32回中27回です。

13から19までは、最小数字として1回も出現
していません。

21から31まで、も同様です。

このことから、01か02のスタートで、他の6個
の数字を考えてみるほうが当選確率は高いと思います。

何度も言いますが、抽選回数が32回と少ない
ので、はっきりしたことは言えません。


最小数字01と02の他の数字との相性

最小数字01と他の数字との相性
02  1
03  4
04  1
05  2
06  2
07  1
08  0
09  1
10  1
11  2
12  0
13  1
14  1
15  1
16  2
17  2
18  2
19  0
20  0
21  2
22  0
23  0
24  1
25  1
26  0
27  1
28  3
29  1
30  2
31  0
32  0
33  2
34  0
35  0
36  0
37  0


最小数字02と他の数字との相性
03  2
04  1
05  2
06  0
07  1
08  2
09  1
10  1
11  1
12  0
13  1
14  3
15  1
16  1
17  2
18  0
19  0
20  2
21  3
22  2
23  4
24  1
25  2
26  1
27  0
28  3
29  1
30  1
31  2
32  1
33  0
34  1
35  1
36  2
37  1


現段階で、最小数字の01と02の他の数字
との相性からわかること


特別に相性がいい数字は見当たりません。
01と同時に出現する数字で、最も多い数字は03で
4回です。

02と同時に出現する数字で、最も多い数字は23で
4回です。

つまり、最大でも4回しか同時に出現していないのです。

今後、どの数字と相性がいいのか確認するのは
楽しみです。

それがわかってくれば、当選確率を高めることが可能に
なるかもしれません。

あなたは次回、どの数字を選びますか?





当選実績はこちらをご覧ください。
   ↓
ロト7当選実績

「ロト7で八億円をゲットするぞ」と書いて、
(下手な字ですが)毎日眺めています!

言葉の迷宮というブログで取り上げていますが、
神田昌典さんが『非常識な成功法則』の中で、
書いていることを、実践してみたのです。





テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。