宝くじで高額当選を目指すブログです。ロト7、BIGを中心に挑戦します。過去、ロト7で4~6等当選が複数あります。BIGは4等当選が1回あります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月14日 (木) | 編集 |
ロト7の分析(6)

最小数字の出現回数

第32回(2013年11月8日)の抽選結果は、
03・08・15・18・27・29・37(31・34)でした。

私は、 は・ず・れ ました。

連続数字は出現しませんでしたね。

32回までの抽選では、2回続けて「連続数字なし」はありません。
次回も「連続数字なし」となれば、初めてのことになります。


最小数字の出現回数

直近の第32回(2013年11月8日)抽選までの最小数字の
出現回数は下記のとおりです。

最小数字の出現回数
01  6
02  8
03  2
04  3
05  2
06  3
07  1
08  0
09  2
10  0
11  2
12  2
13  0
14  0
15  0
16  0
17  0
18  0
19  0
20  1
21  0
22  0
23  0
24  0
25  0
26  0
27  0
28  0
29  0
30  0
31  0



現段階で、最小数字の出現回数からわかること

01と02が6回と8回で、圧倒的に出現回数が
多いです。

一桁の数字に集中しています。32回中27回です。

13から19までは、最小数字として1回も出現
していません。

21から31まで、も同様です。

このことから、01か02のスタートで、他の6個
の数字を考えてみるほうが当選確率は高いと思います。

何度も言いますが、抽選回数が32回と少ない
ので、はっきりしたことは言えません。


最小数字01と02の他の数字との相性

最小数字01と他の数字との相性
02  1
03  4
04  1
05  2
06  2
07  1
08  0
09  1
10  1
11  2
12  0
13  1
14  1
15  1
16  2
17  2
18  2
19  0
20  0
21  2
22  0
23  0
24  1
25  1
26  0
27  1
28  3
29  1
30  2
31  0
32  0
33  2
34  0
35  0
36  0
37  0


最小数字02と他の数字との相性
03  2
04  1
05  2
06  0
07  1
08  2
09  1
10  1
11  1
12  0
13  1
14  3
15  1
16  1
17  2
18  0
19  0
20  2
21  3
22  2
23  4
24  1
25  2
26  1
27  0
28  3
29  1
30  1
31  2
32  1
33  0
34  1
35  1
36  2
37  1


現段階で、最小数字の01と02の他の数字
との相性からわかること


特別に相性がいい数字は見当たりません。
01と同時に出現する数字で、最も多い数字は03で
4回です。

02と同時に出現する数字で、最も多い数字は23で
4回です。

つまり、最大でも4回しか同時に出現していないのです。

今後、どの数字と相性がいいのか確認するのは
楽しみです。

それがわかってくれば、当選確率を高めることが可能に
なるかもしれません。

あなたは次回、どの数字を選びますか?





当選実績はこちらをご覧ください。
   ↓
ロト7当選実績

「ロト7で八億円をゲットするぞ」と書いて、
(下手な字ですが)毎日眺めています!

言葉の迷宮というブログで取り上げていますが、
神田昌典さんが『非常識な成功法則』の中で、
書いていることを、実践してみたのです。





スポンサーサイト
テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。